fbpx

理学療法士のための情報サイト(独立開業・副業・転職・治療技術など)

理学療法士の副業はパーソナルトレーナーがオススメな理由を解説

 
この記事を書いている人 - WRITER -
最近PTとしての働き方や収入に不安や不満があるけど、なかなか一歩が踏み出せないという話をよく聞きます。 私はそんな人の役に立ちたくてこのサイトを作りました! 1度しかない人生です。好きな仕事をしてみんなでもっとワクワクすることしようじゃありませんか!

 

病院の給料も安いし副業したいなー。

先輩!何かいい副業知りませんか? 

理学療法士のAさん

 

よくそんな相談を受けます。

 

理学療法士の副業といえば、このようなものが一般的でした。

  • デイサービス
  • 訪問リハビリ
  • 外来の整形外科クリニック
  • その他の病院

 

これらの施設で非常勤の理学療法士として働くことで、時給2000円ぐらいで働くことが一般的だと思います。

 

でもそれ楽しいですか?

 

お金以外に得るものありますか?

 

全くなくはないと思いますけど、それって、

「ただいつもの労働時間を増やして、その時間をお金に変えているだけですよね?」

 

今の病院で残業してるのとそんなに変わらないような・・・

 

そこで私は、理学療法士の仕事で培った知識や技術を活かして、

 

『パーソナルトレーナー』

 

としてスポーツジムで副業をすることを強く勧めます。

 

なぜそんなにパーソナルトレーナーを推されるんですか? 

理学療法士のAさん

 

私は18歳の時からスポーツジムでバイトをし、理学療法士2年目からは、パーソナルトレーナーとして病院の休日や半休を利用して週に1.5日ほど副業をしてきました。

 

そして、理学療法士3年目が終わる頃には、理学療法士よりも副業のパーソナルトレーナーとしての収入が上回り、やり甲斐もそっちの方があったので病院を辞めました。

 

病院の中にいると周りがみんな理学療法士なので気がつきにくいですが、病院を1歩出ると私たちが当たり前だと思っている理学療法士の知識や技術って結構需要があります。

 

だって2年目のポンコツだった私の技術でも、週に1.5日パーソナルトレーナーの副業をする事で月に10〜20万ぐらいは稼ぐことができたんですよ。

 

しかも、パーソナルトレーナーは、収入以外にも病院では身につかない色々なスキルが身につきます。

 

2020年、理学療法士がした方がいい副業ランキング(私調べ)、ダントツNo.1ですね!

今回は、そんな理学療法士の資格を持ったパーソナルトレーナー業界(そんな業界あるのか知らないけど笑)で第一人者の私が、理学療法士が副業でパーソナルトレーナーをやった方がいい理由を解説していきます!

 

理学療法士の副業はパーソナルトレーナーがいい理由

理学療法士がパーソナルトレーナーのバイトをした方がいい理由は4つです。

 

  1. 病院では身につかないスキルが身につく
  2. 収入が歩合制のため稼げる
  3. スポーツジム側からも求められている
  4. ノーリスクで独立開業の練習ができる

 

これがどういうことか、1つずつ説明していきたいと思います。

 

1.病院では身につかないスキルが身につく

 

理学療法士の仕事は、他の職種と比べても確かに専門的な技術はすごく身につくと思うんです。

 

でも、逆に普通の社会人が当たり前に身につけるような、ビジネススキルってあまり身につきません。

 

具体的にいうと、どんなスキルですか? 病院で得られずに、パーソナルトレーナーで得られるスキルを具体的に知りたいです。

理学療法士のAさん

 

理学療法士がパーソナルトレーナーの副業をする事で得られるスキルはこの4つです。

  1. 営業力
  2. マーケティング力
  3. タイムマネージメント力
  4. 考える力

 

特に独立思考のある人は、こういったスキルが必ず今後必要になってくるので、パーソナルトレーナーの副業はその前段階として本当にオススメです。

 

①営業力が身につく

病院では、患者さんが勝手に来院されますよね。

 

だから気がつかないんですけど、本来ビジネスというのは『集客』という工程がないと成り立ちません。

 

どんなに良い技術があっても、周りに知られていなければ仕事になりません。

 

つまり、パーソナルトレーナーで働くという事は、今まで病院で院長や営業担当の方々がやっていた業務を、私たち理学療法士が行うのです。

 

こういうと少し難しく感じてしまいますが、やること自体はそんなに複雑ではありません。

  • お客さんへ声かけをして回る
  • チラシを配る
  • イベントを企画する
  • 館内にPOPを掲示する
  • 館内放送を入れる
  • バイトのスタッフさんにお客さんを集めてもらう  etc

 

やり方は働くお店やスタッフによってそれぞれです。

 

そして、来てくれたお客さんをどうやって継続してもらうか。これも大事な営業力です。

 

「病院のおばあちゃんはいつも私に会いに来てくれるから、リピート取るのは私得意です!」

 

って方がいるかと思いますが、保険診療で700円の人を継続させるのと、自費のパーソナルトレーニングで6000円の人を継続させることは全く別物です。

 

この1回6000円でも継続してもらえるスキルというのは、理学療法士として働いているだけでは身につきません。

 

つまり、パーソナルトレーナーの副業をする事で、『お客さんを自分の力で呼んできて、リピートさせる。』というスキルが身につきます。

 

このスキルは、今後あなたが何をやるにしても役に立つスキルだと思います。

 

②マーケティング力がつく

マーケティングとは何かというと、『戦略』です。

 

パーソアなるトレーナーの副業をすると、戦略を立てる力がつきます。

 

上で書いた、具体的な営業活動の何を実践するのか、その選択が非常に重要になってきます。

 

自分の性格やお店の雰囲気に合った戦略を立ててから営業活動をしないと、闇雲にお客さんに声をかけていても全く人は集まりません。

 

これに関しては正直、人や環境によってそれぞれになってしまうので、具体的なジムでの集客をどうしたらいいか知りたいっていう理学療法士さんには、今何人か私が直接相談に乗ってます!

知りたい方はこのLINE@までご連絡ください!

友だち追加

今のところお金取る予定はないのでご安心を!笑

 

③タイムマネージメント力がつく

病院だと、始業時間と就業時間が決まっていて、それぞれの患者さんをみる時間もある程度決まっています。

 

ですがパーソナルトレーナーの場合は、決まっていません。

 

全てが自分の自由です。

 

どうやったらお客さんを多くみられるか。

 

ここはお客さんの来館が少ない時間帯だから、ここでチラシを作ろうか!

 

などなど、自分で時間を管理しないといけません。

 

私は最初これに一番苦戦しました。

 

しかし、このスキルも今後様々な事に役に立ちます。

 

④自分で考える力がつく

パーソナルトレーナーで働く時には、様々な事自分で考えるので、勝手に考える力がつきます。

 

病院だと、ある程度経験年数を重ねると、良くも悪くも考えなくてもルーティーン作業で回るようになってきます。

 

その一方で、パーソナルトレーナーは全部自分でやらなければいけないので、そういうわけにはいきません。

 

なので、パーソナルトレーナーとして副業をすると、自分で考える力もつきます。

 

2.給料が歩合制のため稼げる

 

パーソナルトレーナーの良いところの2つ目は、上手くいけば短期間でも収入がガッツリ稼げるところです。

 

理学療法士の給料事情は皆さんご存知の通り、大変厳しい状況です。(詳しく知りたい方はこの記事をご覧ください)

 

だからといって副業をしようとしても、理学療法士の時給はだいたいどこも2000円ぐらいではないでしょうか。

 

これって正直微妙ですよね・・・。

 

ところがパーソナルトレーナーの収入は、店舗や契約内容にもよりますが、どんなに安くても時給4000円は越えます。

 

もちろんお客さんをみていない時間はお金は出ないので、お客さんが付くまでは時給0円です。

 

しかし、自分の単価は自分で決められるので、単価を上げればもっともらえます。

 

私が以前ジムに紹介した理学療法士の友人は、時給6000円前後でパーソナルトレーニングをやっていました。

 

パーソナルトレーナーの単価と手取り

パーソナルトレーナーは一般的に、売上の3割をジム側に払います。

・1時間6000円(税込)の場合
→自分がもらえる金額は4200円

・1時間8000円(税込)の場合
→自分がもらえる金額は5600円

・1時間10000円(税込)の場合
→自分がもらえる金額は7000円

 

仮に時給を5000円だとしても、病院と同じ1日8時間(8件)やれば、4万円になります。

 

1日4万円を週に1.5日行うと、だいたい月収24〜26万円ぐらいになりますね。

 

通常の理学療法士の非常勤のバイトは時給2000円なので、1日1万6000円

 

週1.5日働いても10万円行くかどうかといったところなので、上手く行くことを前提に考えるなら金額的な面だけみてもパーソナルトレーナーは魅力的ですよね。

 

3.ジム側からも求められている

 

そもそもスポーツジムって、「体を変えたい!」って人の集まりです。

 

はじめから自分の体に対して、モチベーションが高い人達なんです。

 

でもそのモチベーションが高い人達って大抵『痩せたい人』『腹筋割りたい・マッチョになりたい人』じゃないんですか?

理学療法士のAさん

 

それがそうでもないんですよ。

 

これはスポーツクラブに通っている人に、何のために通っているか聞いたアンケートになります。

 

スポーツクラブに通っているのはなぜですか。(複数回答)
対象者:“現在”スポーツクラブに通っている人

引用元:ネットリサーチディムスドライフ「スポーツクラブ・フィットネスクラブ』に関するアンケート 2012!

 

純粋に『ダイエットのため』や『鍛えるため』って人の割合は、どちらも30%ぐらいです。

 

健康の維持や回復のためが78%で1位です。

 

確かに『痩せたい』や『鍛えたい』人には、ゴリゴリマッチョ系のパーソナルトレーナーさんの方が有利かもしれません。

 

でも、『健康の維持や回復のため』であれば、私たち理学療法士の専門性で十分勝負できると思いませんか?

 

実際にこの人達の中に、『腰が痛い』『膝が痛い』なんて方はたくさんいます。

 

でもこの人達の病態と個別性を、しっかりと解剖運動生理学に基いて評価できる、パーソナルトレーナーは現状ほとんどいません。

 

「私なんて先輩に比べたらまだまだだし・・・、自費なんてまだ早すぎる。」

 

先輩は確かに凄いでしょう。

 

でもそんなこと言ってるあなたの力でも、ジムにいけば『痛みや予防・機能改善』という分野ではスペシャリストなんです。

 

めちゃくちゃお客さんの役にたてます。

 

「脊柱管狭窄症です」って言われたら、だいたいどういう病態か説明できますよね?

 

当たり前ですね。だって私たちはそれ専門に教育を受けてきましたもんね。

 

これって私たちにとっては普通でも、ジムのトレーナーさんはパッと答えられない人多いです。

 

触ってきた人の数だって全く違います。

 

トレーナーさんに、毎日24単位分も何年も人間の体を触ってきた人なんてほとんどいませんよ。

 

これが勝手に人が集まってくる、医療機関に勤めてきた理学療法士の最大の強みなんです!!

 

病院の中では、ただの理学療法士でも、スポーツジムではオンリー1の存在になれるんです。

(※その分トレーニングの方法だったり、マーケティングの部分ではトレーナーさんは詳しいです。)

 

こんな容易に差別化が計れる市場に参入しないなんて勿体なさすぎます。

 

お客さんたちのためにも、私は理学療法士のみなさんが各ジムに最低一人はいるような未来がくることを強く望んでいます。

 

4.ノーリスクで独立開業の練習ができる

 

最近、理学療法士業界でも独立開業される先生方が増えています。

 

おめえもだろーが

上野さん

 

そう私もです。

 

2020年現在では、全国4店舗までお店を拡大しています。

 

でも自分で言うのもなんですが、私は開業してからすぐに上手くいっています。笑

 

これは何故か?

 

まあいろいろあると思うんですけど、パーソナルトレーナーとして個人で保険外でお金を稼ぐという練習を積んできたから、というのも大きいと思います。

 

先ほど『理学療法士がパーソナルトレーナーの副業をした方がいい理由』でも書きましたが、独立に必要な能力が自然と身につきます。

 

そしてここからがポイントなんですが、これがノーリスクでできてしまうんです!

 

普通いきなり独立をしたら、いきなり家賃から光熱費から広告費まで様々なお金が毎月かかります。

 

ジムのパーソナルトレーナーは、これが一切かかりません。

 

売上の30%お金は払いますが、売れなければ0円なだけでマイナスってことはありえないんです。

 

そして本当に安全に行くなら、ここでまず開業したのちに毎月かかるであろう家賃・光熱費を、ここだけで稼げるようになってから、病院をやめてしばらくパーソナルトレーナーとお店を掛け持ち開業することだってできます。

 

将来開業を考えている理学療法士の先生は、開業する前のステップとしてまず副業でパーソナルトレーナーとして働いて、開業できる能力と資金力を身につけてから、お店を構えるというのがより賢いやり方ではないかと思います。

 

理学療法士がパーソナルトレーナーになるには資格が必要?

ここまで聞くと、理学療法士の副業でパーソナルトレーナーがオススメなことがわかったと思います。

 

でも、疑問もあると思います。

  1. 資格は必要なのか?
  2. どうやって始めればいいのか?
  3. どこで働けばいいのか?

 

なので、次は実際にどうやってパーソナルトレーナーとして働くのかについて解説をします。

 

基本的には資格がなければ働けない

基本的にスポーツジムでパーソナルトレーナーとして副業をするには、資格が必要になります。

 

有名なのはこの5つです。

  1. NESTA‐PFT
  2. NSCA‐CPT
  3. NSCA‐CSCS
  4. JATI‐ATI
  5. NASM‐PES

 

これらそれぞれに特徴もありますが、話すと長くなるので、パーソナルトレーナーの資格についてはこちらの記事や動画で解説をしています。

 

 

そして、パーソナルトレーナーの資格を取得するにはお金もかかります。

資格名称料金(受験料・教材費含む)
NESTA‐PFT   7万2500円~
NSCA‐CPT   4万5200円~
NSCA‐CSCS   4万9300円~
JATI‐ATI   15万5600円~
NASM‐PES   12万9600円~

 

このように、パーソナルトレーナーとして働くには時間とお金が必要なのが一般的です。

 

しかし、実は理学療法士の資格があれば、パーソナルトレーナーとして副業ができるスポーツジムもあるんです。

 

資格がなくても理学療法士であれば働ける場所もある

実は、『東急スポーツシステム』というスポーツジムでは、理学療法士の資格があればパーソナルトレーナーとして働くことができるんです。

 

本来なら時間とお金をかけてパーソナルトレーナーの資格を取得しなければいけないのをスキップできるので、かなり有利です。

 

この動画の9:40〜も解説をしていますが、私は『東急スポーツシステム』というスポーツクラブと法人契約を結んでいるため、私が理学療法士とジムを繋ぐパイプ役になることができます。

 

 

もちろん全員を必ずパーソナルトレーナーとしてジムと繋ぐ事はできず、人間性などを踏まえて判断をさせていただきます。

 

なので、経験年数や実力は問いません。

 

人間性を1番の評価ポイントにしています。

 

なので、少しでも興味があれば、このLINEに連絡をください!

友だち追加

 

パーソナルトレーナーの副業をしたいあなたへ

 

今回は、理学療法士がパーソナルトレーナーの副業をした方がいい理由を4つ紹介しました。

  1. 病院では身につかないスキルが身につく
  2. 収入が歩合制のため稼げる
  3. スポーツジム側からも求められている
  4. ノーリスクで独立開業の練習ができる

 

さらに、理学療法士の資格があれば、パーソナルトレーナーの資格がなくても働ける場所があることもわかりました。

 

正直ここまで道筋が整えられている環境はないと思います。

 

私は、理学療法士は絶対にパーソナルトレーナーとして働くことをオススメします!

 

実際に私は現在、理学療法士をパーソナルトレーナーとしてジムと繋ぐパイプ役をしているため、空きがあれば理学療法士をパーソナルトレーナーとしてジムとつなげる事ができます。

 

ですので、もしパーソナルトレーナーのバイトに興味があれば、以下のLINEから気軽にご相談ください!

友だち追加

 

あなたと一緒に活動できる事を楽しみにしています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
最近PTとしての働き方や収入に不安や不満があるけど、なかなか一歩が踏み出せないという話をよく聞きます。 私はそんな人の役に立ちたくてこのサイトを作りました! 1度しかない人生です。好きな仕事をしてみんなでもっとワクワクすることしようじゃありませんか!

Copyright© 理学療法士の働き方改革 , 2018 All Rights Reserved.