理学療法士のための情報サイト(独立開業・副業・転職・治療技術など)

【実体験】理学療法士が年収1000万(高収入)を達成する方法を全て語る

WRITER
 
理学療法士が年収1000万円を稼ぐには
この記事を書いている人 - WRITER -
最近PTとしての働き方や収入に不安や不満があるけど、なかなか一歩が踏み出せないという話をよく聞きます。 私はそんな人の役に立ちたくてこのサイトを作りました! 1度しかない人生です。好きな仕事をしてみんなでもっとワクワクすることしようじゃありませんか!

 

どんなに頑張っても理学療法士で1000万円稼ぐことはできないですもんね・・・

理学療法士のAさん

 

そんなことないですよ!理学療法士でも頑張れば1000万円を稼ぐ方法は結構あります!

キシタク

 

え?どんな方法ですか?

理学療法士のAさん

 

理学療法士でも1000万円稼ぐ方法は実はいくつもあります。(※もちろん楽して稼げるみたいな甘い話はありません

今回は私が実際に今まで行ってきた仕事の中で、再現性が高く、頑張れば誰にでも実現できるであろう方法をこの記事では3つに絞って紹介していきたいと思います。

 

理学療法士が年収1000万円稼ぐために必要な考え方

 

具体的な稼ぎ方の話に入る前に、まずは理学療法士が1000万円を稼ぐために知っておいた方がいい考え方について書かせてください。

 

みなさんは年間で1000万円稼ぐためには、「時給いくら」の仕事をすればいいか考えたことはありますか?

 

これがわからないで闇雲に労働量を増やしても、なかなか目標の1000万円には到達しません。

理学療法士が一つの職場で年収1000万円という契約はほぼありません。

そうなると当然、副業を含めて1時間1時間の労働を積み重ねた結果の年収1000万円です。

 

ですのでまず年収1000万円を稼ぐためには、時給いくらの仕事をどれくらいすればいいのか?という視点でゴールから逆算して考えていく必要があります。

 

理学療法士が年収1000万稼ぐには時給いくらで何時間の労働が必要?

 

では早速計算してみましょう!

 

まずは最も一般的な週休2日8時間労働の場合から試算していきます。

 

【週休2日で1日の労働時間が8時間の場合】

1000(万円)÷12(ヶ月)÷22(日)÷8(時間)=時給4734円

 

この場合、年収1000万円稼ぐには時給4734円の仕事をこなさなければいけません。

 

どうですか?

これは個人で感じ方は違うかもしれませんが、意外といけそうじゃないですか?

だって訪問リハビリで1件4000円ってところも結構ありますよね。

もう少しじゃないですか?

 

なるほど。でもキシタクさん!僕は1000万円稼げるなら休みは週に1日でいいし、残業もしても構いません!

理学療法士のAさん

 

すごい気合ですね!!若いって素晴らしい!ということでそんなAさんのために少し労働時間を増やした場合でも計算してみました。

キシタク

 

【週休1日で1日の労働時間が10時間の場合】

1000(万円)÷12(ヶ月)÷26(日)÷10(時間)=時給3205円

 

これなら少し肉体的にはきついですけど、数字的にはさっきよりいけそうじゃないですか?

 

といった具合にまずは1000万円稼ぐためには、自分がどれくらいの時給で働くべきなのかを意識してください。

 

次は今働いている職場が時給いくらなのかを計算します

 

あなたの今働いている職場が時給いくらなのか計算してみてください。

これもさっきと同じ方法で計算することができます。

 

 

【年収400万円のケース】

400(万円)÷12(ヶ月)÷22(日)÷8(時間)=時給1893円

【年収600万円のケース】

600(万円)÷12(ヶ月)÷22(日)÷8(時間)=時給2840円

 

こんな感じです。

理学療法士の平均年収が400万円ぐらいと言われていますが、この人たちは時給計算すると残業なしでも時給2000円を下回っています。

 

ということは、お金だけを考えるなら常勤を辞めて非常勤になった方が実は年収はいいです。

PTOT人材バンクという求人サイトを見ていただければわかるのですが、非常勤(バイト)で時給が2000円以上の病院やクリニックって普通に探せばけっこう求人出てきます。

 

 

これは当然の話なのですが、理学療法士として常勤で働きながら1000万円稼ごうと思ったら、休日に副業をすることが必須です。

ただし休日に副業をするにしても、年収が400万円以下の職場ではかなり厳しいと言わざるをえません。

ですのでまずは、年収が今400万円以下なのに年収を1000万円稼ごうと思っている方は、転職することを検討した方がいいでしょう。

 

理学療法士が年収1000万円を稼ぐ3つの方法

 

理学療法士が年収1000万円を達成するには、いくつかの方法があります。

その中でも、普通の理学療法士でも努力すれば実現可能な方法は▼の3つです。

  • 訪問リハビリ + パーソナルトレーナー
  • 病院勤務 + ブログ運営(アフィリエイトなど)
  • 独立開業

 

1つひとつ解説していきます。

 

方法1:訪問看護+パーソナルトレーナー

 

まず1つ目は訪問リハビリの社員として勤めて、休日と仕事後にパーソナルトレーナーの仕事をする方法です。

 

私は2年ほど前に、訪問リハビリの会社の見学に行き、面接を受けて内定をもらったことがあります。

この時に直接会社の方に給料面のことを相談したところ、

 

役職がつかない人でも、1番頑張ってる人は年収650万円はもらえています

訪問リハ社員

 

とはっきり言われました。

都内の大きい訪問リハビリの会社に勤めている友人は、基本給+インセンティブの契約なので年ごとに多少変動はあるようですが、

「実際に年収は630〜650万円はもらっている」

 

とのことでした。

ということなので、ここは650万円を訪問リハで稼ぐこととします。

 

問題は、残り350万円をどこで稼ぐのかです。

ここで先ほど計算式を導入して、350万円稼ぐために必要な時給を出します。

ただしここでは、常勤の契約をしていると仮定するため、副業として働ける時間は休日1日(8時間)と仕事後の(2時間)のみとします。

【休日1日と平日の仕事後2時間で350万円を稼ごうとした場合】

350(万円)÷12(ヶ月)÷{(8時間+2時間×5日)×4週間}=時給4050円

 

時給が4050円の仕事をすれば副業だけで350万円稼げることになります。

 

でもキシタクさん!休日はまだいいとしても、平日の仕事終わりに2時間だけできて時給が4050円以上なんてバイトキャバクラしかないですよ!僕は男なのでできません!!

理学療法士のAさん

 

そんなことありません!パーソナルトレーナーなら仕事後の2時間だけで時給は4050円以上稼げます。実際に私は病院時代仕事後にやっていました。

キシタク

 

そうなんです、一見するとそんな都合のいい時間にできる時給4000円以上のバイトはなさそうなんですが、パーソナルトレーナーの仕事なら実現可能です。

 

実際に私は理学療法士2年目の頃からはじめて、3年目の終わりには病院勤務をしながらパーソナルトレーナー だけで毎月月収30万円前後の収入がありました。

 

仮に毎月30万円パーソナルトレーナー で稼げたとしたら、

30万円×12ヶ月=360万円

なので、目標達成ですね。

 

パーソナルトレーナー関係の話は、▼の記事に詳しく書いてありますので、興味のある方はそちらをご覧ください。

 

確かに平日の日中社員として仕事をしながら、パーソナルトレーナー で月収30万円を毎月キープするのは結構大変ですが、理学療法士3年目の私にできていたので不可能ではないと思います。

 

これが実現できれば

訪問リハビリ社員で650万円 + パーソナルトレーナー で360万円

=1010万円

となり、年収1000万円達成です。

 

方法3:病院勤務+ブログ運営

 

方法1を読んで

「ただでさえ訪問リハは移動で疲れるのに、仕事後に毎日肉体労働なんてできないよ!」

って方のための方法2です。

 

方法2は病院に勤めながら、ブログ運営で稼ぐという方法です。

 

まず病院勤務ですが、訪問リハビリのように年収600万円みたいな案件は管理職以外ないので、方法1よりも多くの金額を副業(ブログ)で稼ぐ形をとります。

それにしても流石に年収300万円台だと厳しいです。

年収400〜450万円くらいの病院であれば探せば結構出てくるので、そちらに勤めることをオススメします。

要チェック理学療法士にオススメの高待遇求人サイト

 

またブログで稼ぐ方法は1度仕組みを作ってしまえばブログがほぼ自動で稼いで来てくれますが、初めはかなり作業量が必要になります。

ですので、できるだけ拘束時間が少ない職場がいいと思います。

 

病院で450万円 + ブログから550万円

=年収1000万円

 

年収1000万円達成!

これが2つ目の方法です。

 

ブログで稼ぐ方法について

理学療法士の先生方には、ブログで稼ぐってあまりピンと来ない方が多いと思います。

ですので、どういう仕組みで収益が発生するのかをここでは解説していきます。

 

まずブログで1番簡単に収益を得る方法は、広告収入です。

自分のブログに広告を貼って、その広告を読者さんがクリックもしくは、商品を購入したらそれに対して報酬が発生します。

 

・・・なんか怪しくないですか??本当にそんなこと可能なんですか?

理学療法士のAさん

 

可能です!実際私のやっている会社『理学ボディ』で雇っている「ともっち」は、プログラミングスクールや自分が住んでいるシェアハウスを紹介して、ブログから月に50万円前後稼いでいます。

キシタク

 

どうも、ともっちです!ブログは最初記事を書くのが結構大変でしたが、一度作ってしまえば手をかけずにそこから収益が入ってくるのでいいですよ!

ともっち

(※ともっちのブログはこちら。)

 

そんなことができるんですか!!でもそれってもともとそっち関係の知識がないとできないですよね?僕は治療ばかりしていたので、パソコンとか素人です。ましてやプログラミングなんて全然知りません。

理学療法士のAさん

 

ブログで稼ぐっていうと、理学療法士の先生方には馴染みがなくて難しく考えてしまいがちですが、実はそんなにパソコンの難しい知識が必要なわけではありません。

自分の趣味や好きな商品をブログで発信して、それに共感してくれた人が買ってくれれば報酬が発生します。

 

例えば

  • 美容が好きな女性は、行きつけのエステを紹介する

 

もし男性で理学療法士の専門性を活かしたければ

  • PT目線で日常の筋トレの記事を書いて、その中でプロテインを紹介する

 

こんな感じで、あなたが紹介した物やサービスが売れればお金が入ってきます。

 

実際にさっきのうちの会社のともっちは、ブログ歴10ヶ月の23歳で、もともと特別な知識があったわけではありませんでした。

それでも努力次第で稼ぐことができます。

 

ブログでの詳しい稼ぎ方をここで書くと日が暮れてしまうので詳しくは書けませんが、今度どこかのタイミングで記事にしたいと思います。

今すぐブログで稼ぐことについて勉強したいという方は、ともっちが実際にブログを勉強した「ブログのオンラインスクール」がありますので、そちらをオススメしておきます▼

ブログマーケティングスクール(BMS)

 

ちなみに私も1年前からブログはここで勉強しています!スクールなのに月に8000円しかかからないのでめちゃくちゃ費用対効果がいいです!

キシタク

 

方法3:独立開業

 

最後の方法は、理学療法士として培った知識と技術を活かして独立開業する方法です。

私も独立開業して表参道で「青山筋膜整体 理学BODY」というお店を経営しています。

キシタク

 

独立開業すると、時給は自分で決めることができます。

客単価 ÷ 1人にかける施術時間 =時給

 

参考までに私の店では▼のような状態です。

16200円(客単価)÷  1〜1.5時間(1人にかける施術時間 ) =時給10800円〜16200円

 

 

開業の場合は時給から計算しなくても、▼のような式を立てることでもっと正確に年収1000万円を稼ぐまでの労働条件を導きだすことができます。(※これはあくまで接客している時間です。他にも準備や片付け経理などやることはありますが、わかりずらくなってしまうのでひとまずそれらは置いておきます。)

 

客単価 × 1日にみるお客さんの数 × 月の営業日数 × 12ヶ月 ー 家賃や光熱費などの経費 × 12ヶ月 =年収

 

この式をベースに年収1000万円から逆算して客単価や1日にみるお客さんの数を決めることもできます。

【年収1000を稼ぐためには1日お客さんを何人みればいいかを知りたい時の例(私の店の場合)】

客単価16200円 × 1日にみるお客さんの数X × 月の営業日22日 × 12ヶ月 ー 家賃や光熱費などの経費20万円 ×12ヶ月

=1000万円

 

4276800X ー 2400000 = 10000000

4276800X=10,000,000 + 2400000

X = 12400000 ÷ 4276800

X=2.89人

 

つまり、私の店の単価だと1日あたり3人お客さんをみれば年収1000万円に到達することができます。

こんな感じで、年収1000万円から逆算して客単価や1日にみるお客さんの数を決めることで、年収1000万円を稼ぐにはどうすればいいかがわかります。

 

週5で1日3人みれば年収1000万円に到達できるとわかれば、現実的にいけそうな気がしてきませんか?

私はこの方法を1番オススメします。

 

開業した初年度の私の収入の月毎の推移は▼の記事に書いていますのでそちらをご覧ください。

理学療法士の私が整体を独立開業してからのリアルな売上や年収を公開します!

 

 

もちろん開業すると、お客さんをみるためには、意客さんを集めることが絶対条件になってきます。

「技術には自信があるけど、集客する自信がない」

という話をよく聞きます。

 

そんなセラピストのために私は、私自身が行ってきたブログでの集客ノウハウ全てを注ぎ込んだ「ブログ集客完全マニュアル」を作りました。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

3ヶ月以上かけて、現役でブログで稼ぎまくっているともっちと一緒に作った自信作です!開業を考えている方はぜひ1度のぞいてみてください!

キシタク

 

まとめ

 

理学療法士が年収1000万円を稼ぐためには、時給いくらの仕事をどれくらいすればいいのか?という視点で▼のように逆算して考えていくことが必要です。

【週休2日で1日の労働時間が8時間の場合】

1000(万円)÷12(ヶ月)÷22(日)÷8(時間)=時給4734円

 

理学療法士が年収1000万円を達成するために有効な現実的な方法は▼の3つです。

  • 訪問リハビリ + パーソナルトレーナー
  • 病院勤務 + ブログ運営(アフィリエイトなど)
  • 独立開業

 

もちろんこれらの方法はそれなりに努力が必要です。

ですが、決して不可能ではありません。

 

「理学療法士だから年収1000万円なんて無理!」

と諦めてしまっている方は、ぜひこの記事を参考にしてこれから年収1000万円を目指してみてください。

 

高待遇の求人を探すならPTOT人材バンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
最近PTとしての働き方や収入に不安や不満があるけど、なかなか一歩が踏み出せないという話をよく聞きます。 私はそんな人の役に立ちたくてこのサイトを作りました! 1度しかない人生です。好きな仕事をしてみんなでもっとワクワクすることしようじゃありませんか!

Copyright© 理学療法士の働き方改革 , 2018 All Rights Reserved.