fbpx

理学療法士のための情報サイト(独立開業・副業・転職・治療技術など)

20代理学療法士の転職ならIT業界がオススメ【理由と方法】

 
PTはIT業界への転職がオススメ
この記事を書いている人 - WRITER -
最近PTとしての働き方や収入に不安や不満があるけど、なかなか一歩が踏み出せないという話をよく聞きます。 私はそんな人の役に立ちたくてこのサイトを作りました! 1度しかない人生です。好きな仕事をしてみんなでもっとワクワクすることしようじゃありませんか!

 

こんにちは。

理学療法士のキシタクです!

 

まだまだ少数ではありますが、理学療法士の転職先として、一般企業が選ばれることも増えてきました。

医療職以外の一般企業といっても様々ですが、特にIT業界は熱いと言えます。理由は、高待遇なのにも関わらず、スキルを身につけるのに時間がかからないからです。

 

でも、あなたは「PTが転職して、IT業界で働くことは可能なの?」と疑問に思っていることでしょう。

理学療法士がIT業界へ転職するなんて聞いたことがないと思いますし、エンジニアやプログラマーのイメージも難しいと思います。

 

ただ、最初に断言しておきます。

まだ、20代の若手理学療法士なら、超ド文系でも、エンジニアやプログラマーへの転職は可能です。

 

これからの時代、理学療法士として働き続けることが正しいとも限りません。

本記事では、以下を説明します。

  • PTの一般転職としてIT業界をおすすめする理由
  • 理学療法士がIT業界に転職する3つの方法

 

完全無料でIT業界への転職まで保証しているプログラミングスクールも紹介します。

 

PTの一般転職としてIT業界をおすすめする理由

 

PTの転職先として、IT業界がおすすめな理由を書いておきます。

 

IT業界は発展著しい

 

今の時代、ITの力が様々な業界で求められています。

PTのあなたも経験したことがあると思いますが、病院でもどこでも様々なITシステムが使われており、それらがなくなると業務を効率的に行うことができません。

効率化ができないと、診られる患者さんの量が限られてしまったりと、価値的にも経済的にも大きなダメージがあります。

 

IT無しでは適切な業務遂行がもはや困難であるというは、医療業界に限ったことではないのです。

それゆえ、IT業界の中核をなすエンジニアやプログラマーへの需要は未だ満たされていません。

 

人手不足だからこそ、転職しやすく安定的

 

エンジニアやプログラマーが不足していると、転職する側にとってはとても有利です。

転職する側が、優良企業を選んでいけるからです。「なかなか内定が出ない…どうしよう…」という焦る状況が無くなるのも大きなメリットだと言えます。

 

また、IT企業は比較的社員平均年齢が低く、若い間から出世のチャンスがたくさんあります。企業やポジションによっては、30代前半のうちに1000万円到達という企業もあるそうです。

 

  • 職がたくさんあるということ
  • 業界に左右されないスキル
  • 給料の高さ

上記3点を考えても、IT業界への転職はかなり安定的で未来が明るいと言えます。

 

スキルを身につけるのに時間がかからない

 

意外と知られていない事実ですが、プログラマーやエンジニアとして働いている人の多くが文系です。つまり、IT完全未経験から、IT業界に転職しているということですね。

もちろん、即戦力として活躍することは難しいです。

しかし会社の手厚い研修を受けたりすれば、1年と経たないうちに一人前のエンジニアになっていくことも可能です。

 

ITスキルって、難しいと敬遠されがちですが、実際は覚えて使うという作業をこなしていけば、そこまで習得が難しいわけではありません

数学ができるとか、頭がいいとかではなく、「やるかやらないか」でスキル習得のスピードが変わるといってもいいでしょう。

それに、後述する完全無料でプログラミングを教わり、かつ転職まで保証してくれるスクール(20代限定)まであったりもします。

 

そのため、20代PTのあなたなら、プログラミングスキルの習得やIT転職は可能だと思っていただき大丈夫です。

 

最後に、PTのあなたがIT業界を選ぶメリットをまとめておきます。

  • 需要があり、転職しやすい
  • 高待遇の会社が多く、安定的
  • ノースキルでも転職可能

 

理学療法士がIT業界に転職する3つの方法

 

さて、では具体的にどうすれば、PTのあなたがIT業界に転職すればいいのでしょうか?

全くイメージできないと思いますが、今から3つの方法を紹介していきます。

 

1:無料スクールで学び転職も支援してもらう

GeekJob

 

まず、一番オススメなのが、GEEK JOBです。

先ほども紹介しましたが、完全無料なのに、転職保証までついたありがたすぎるプログラミングスクールです。

 

GEEK JOBの特徴とおすすめする人

 

GEEK JOBの参加者の71.6%はパソコン初心者からスタートしていますが、転職成功率は95.1%と圧倒的に好実績です!

ただプログラミングを学ぶだけではなく、面接対策や実際の仕事を体験するアクティビティなどを取り入れており、就業後にも役に立つ働き方も身につくんです。

 

また、転職のスピード感も魅力的で、最短1ヶ月での転職が可能です。

 

以下、、GEEK JOBをおすすめの方です。

  • 20代でIT業界へ転職する方
  • 現在職がなくて、転職を急いでいる
  • 東京千代田区のスクールに通うことができる方

 

GEEK JOBでは無料体験会&説明会を実施中

 

いくら無料と言っても、入校を決められない方もいるかと思います。

その場合は、GEEK JOBの無料説明会に参加してみましょう!

 

無料体験会では、簡単課題を、現役プログラマーの講師にアドバイスをもらいながらやってみよう!というような内容です。

その中で、プログラマーという職業についての質問や、他の受講者と交流をすることもできます。1日体験を通じて、入学後のイメージを体感してもらうような形です。

 

Geekjobの無料説明会に参加してみる

 

2:一般の転職エージェントに相談してみる

理学療法士の一般転職(DYM就職)

 

続いての方法は、かなりメジャーな方法。

一般の転職エージェントに相談し、求人を紹介してもらうという方法です。

 

求人サイトが山ほどある今の日本ですが、
PTのあなたに自信を持っておすすめできるのは、DYM就職です。

 

DYM就職の求人は正社員100%で、多数の優良企業が登録されています。

もちろん、IT系の会社への求人も多数用意されていますよ!

 

また、DYM就職の一つの大きな特徴として、転職者に担当者がつき徹底サポートをしてくれるのです。

その結果、最短1週間で内定が決まったりと、スピード就活ができるのです。

 

使い方としては、IT企業志望者はまずDYM就職に登録してみて、いい求人があるかどうか調べてみる。なんとなーく合わないと思ったら、GEEK JOBでプログラミングを学び、より確実にIT企業を紹介してもらえればいいでしょう。

 

DYM就職に登録しておくとともに、GEEK JOBの説明会に参加してみるといいです。

 

DYM就職で転職サポートを受ける

 

3:IT業界でフリーランスとして生きていく

侍エンジニア塾

 

次に紹介する侍エンジニア塾は、IT完全未経験からフリーランスを目指す方におすすめのプログラミングスクールです。転職からは話がそれるのですが、IT武装し、独立して生きていくのは面白い選択肢だと思います。

※侍エンジニア塾のレッスンは完全オンラインであるため、どこからでも受講可能です。

 

侍エンジニア塾の特徴とおすすめする人

 

侍エンジニア塾は、完全マンツーマンレッスンで、入塾から卒業までずっと同じ専属インストラクターがき、塾生を徹底サポートしていきます。目標はフリーランスとして案件を取り、実際に稼ぐことです。

 

フリーランスエンジニアといえば、Webサイトの制作案件やWebサービスのコーディングがあったりしますが、スキルがあれば高額案件をガンガンとっていけます!

月40万円とかいう案件もあったりで、頑張れば、在宅ワークで月収100万円を実現できると言うのは夢物語ではありません

 

侍エンジニア塾では、そんな自由な働き方を実現するための、以下のような支援をしてくれるのです。

  • フリーランス案件獲得のための効果的なアドバイスや面接
  • 提携先パートナー企業への紹介

 

侍エンジニア塾の無料コンサルがお得すぎてやばい

 

侍エンジニア塾は無料コンサルを行なっており、以下の方におすすめです。

  • プログラミングに興味はあるけどとりあえず話を聞いてみたい
  • フリーランスエンジニアがどんな働き方をしているのか聞いてみたい
  • 自分でもプログラミングを学べるか聞いてみたい

 

とりあえず話を聞いてみよう!くらいの感じでも、十分体験レッスンを受ける価値アリです。

私も無料コンサルを実際に受けましたが、インストラクターの方はとても気さくですし、どんな質問でも答えてくれます。

今なら、プログラミング初心者のための電子書籍、500円のamazonギフト券も付いていますし、コンサルを受けない理由がありませんね!

 

侍エンジニア塾の無料コンサルを受けてみる

 

侍エンジニア塾は、教養としてプログラミングを学ぶのにも最適ですし、受講費が高いな..と感じる場合は、CodeCampなどもおすすめですよ!

詳しくは以下の記事に書いています

詳細理学療法士がプログラミングを勉強するべき理由【オススメスクールあり】

 

最後に:理学療法士はIT業界への転職も視野に入れよう

 

本記事では、理学療法士の転職先として、「IT業界がおすすめだ!」っていう話をしました。

また、エンジニアとしての転職方法も紹介してみましたが、いかがだったでしょう?

 

まずは、無料体験や説明会に参加したりしてみてもらえたらと思います

行動したら、きっと知らない楽しい世界が待っていますので!

 

転職に興味のある理学療法士の方は、以下の記事も参考にしてみてください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
最近PTとしての働き方や収入に不安や不満があるけど、なかなか一歩が踏み出せないという話をよく聞きます。 私はそんな人の役に立ちたくてこのサイトを作りました! 1度しかない人生です。好きな仕事をしてみんなでもっとワクワクすることしようじゃありませんか!

Copyright© 理学療法士の働き方改革 , 2018 All Rights Reserved.