fbpx

理学療法士のための情報サイト(独立開業・副業・転職・治療技術など)

【失敗厳禁】理学療法士(PT)の転職を成功させる方法を解説

 
PT転職成功方法マニュアル
この記事を書いている人 - WRITER -
最近PTとしての働き方や収入に不安や不満があるけど、なかなか一歩が踏み出せないという話をよく聞きます。 私はそんな人の役に立ちたくてこのサイトを作りました! 1度しかない人生です。好きな仕事をしてみんなでもっとワクワクすることしようじゃありませんか!

 

こんにちは。理学療法士のうっちーです。

 

「理学療法士で転職を考えているけど、転職する方法がわからない。」

「どうすれば年収が上がるのか、その方法を知りたい。」

「PTにオススメの転職サイトが知りたい。」

 

本記事では、そんなあなたに向けて、理学療法士(PT)が転職する際にオススメの方法を紹介いたします。  

また、ぜひ使ってほしいオススメ転職エージェントを紹介します。

以下は徹底厳選したサイト3つですので、登録しておけば間違いと思います。

  1. PTOT人材バンク非公開求人が多く最もおすすめ
  2. メドフィット圧倒的なスピード感
  3. マイナビコメディカル求人数が桁違いに多い

※本記事最後で、一つ一つ詳しく説明いたします。

 

理学療法士が転職でやってはいけないこと【失敗を防ぐために】

 

最初に、理学療法士が転職で絶対にやってはいけないことを書いておきます

それは、あなた1人の力で転職活動を進めることです。

 

もちろん、1人の力で転職活動を進めても、転職することは可能です。

しかし、あなたの理想的な職場に転職できるか可能性がグッと下がります。

理由は、あなたや知人の知見だけで転職活動を進めても、得られる情報は圧倒的に制限されるから。本当は、あなたにもっとマッチする職場があるのにも関わらず、妥当な職場で落ち着いてしまいます。

 

では、どうすればいいのか?

それは、プロに頼ることです。

 

本記事後半でも紹介しますが、転職エージェントの転職データベースを使いまくり、面接対策などもうけることで、より条件のいいあなたの希望を満たせる職場に転職できる可能性が高まります。

 

理学療法士が転職活動を成功させる方法

 

理学療法士が転職活動を成功させる方法は、実は結構シンプルです。

下記の手順で転職を行えば、理想的な未来に近づけるはずです。

  1. 自分の理想のキャリアプランややりたいことを突き詰める
  2. 転職の条件を明確にする
  3. 転職エージェントを利用する

経験者の僕が解説しておきます。

 

1:自分の理想のキャリアプランややりたいことを突き詰める

 

そもそも何で私は転職しようと思ったのか?

僕自身はこの「そもそもなんで?」の部分が一番大切だと考えています。

「仕事が大変だから?」

「給料に満足いっていないから?」

「やりたい事が見つかったから?」

 

そして、今後のことも合わせて考えましょう。

「転職した先でどうして行きたいのか」

「今後どのようなプランで働いて行きたいのか?」

 

考えるべきことは、現状と理想のギャップです。

もしも、少しでもそこにギャップがあるならば、転職を考えましょう

以下の記事では、PTのあなたが転職を考えるべきタイミング・時期を解説しています。

参考記事理学療法士(PT)が転職するための適切な時期・タイミングとは?

 

また、自分がどんな現状に不満なのかがわからない…

そもそも理想的な働き方ってなんだろう?となった場合もまずは転職エージェントを利用するというのがオススメです。

理由は、転職エージェントのプロはまるでカウンセラーみたいなものだから。

全て相談して、自己分析しましょう!

 

2:転職の条件を明確にする

 

これは転職先に求める条件を明確にするという事です。

  • 「給与」「勤務時間」「場所」「休み」などの待遇条件
  • 「臨床」「事務仕事」「残業」などの実際の業務内容
  • 会社の理念や雰囲気などの職場環境

 

僕自身の話をすると、

上記のキャリアプランの話とも重なりますが、僕の転職条件として

  • 東京都内:自宅とスポーツジムとの関係から渋谷駅沿線が都合がいい」
  • 「整形分野」
  • 「週2〜3日勤務:入れる曜日も決まっていました」
  • 「社会保険完備」
  • 「スポーツ疾患の患者様も比較的多い」

という条件が元々ありました。コレだけでもかなり絞れます。

 

ただ、正直この条件の叶う職場を自分一人で探すのはなかなか厳しいです。

この条件に合う職場が少ないというよりかは、逆に多すぎて選べないんですね….

 

僕は転職エージェントを利用しましたが、このポイントに関して言うとエージェントが僕に、

「給与面はどうですか?」

「スタッフ人数は?」

「勤務時間は?」

など、様々な条件を提示してもらうことで、かなり絞る事ができました。

 

自分の中で優先順位が高い項目はもちろん、第2条件以下のポイントでも自分の理想に近い職場を紹介、選ぶ事ができたので非常に助かりました。

転職エージェントを利用しないでいたら、かなり時間がかかって、結局転職すらできなかったのでは?と思います。

以下の記事には、僕が新卒1年半で転職した際の体験談を書いています。

参考記事【理学療法士3年目のPTが語る】新卒1年半で転職を決意した理由

 

3:転職エージェントを利用する

 

あなた自身のキャリアプランと転職の条件が明確になったら、あとはプロに任せましょう。

転職エージェントを利用するのです。

転職エージェントを利用するしないというのもったいないとしか言えません

 

転職サイトの活用には下記のようなメリットがあります。

  1. 登録者に合った求人の紹介
  2. 履歴書や面接対策のサポート
  3. 面接や入社日の日程調整のサポート
  4. 内定後の退職のサポート
  5. 自分のキャリアプランややりたいことを見つめ直せる

参考記事理学療法士が「転職サイト」を使うメリット5つ【オススメサイトあり】

 

なお、転職エージェントを利用した転職活動は以下のような流れになります。

  1. 各サイトに登録
  2. 担当者から電話orメールがくる
  3. 希望条件、キャリアプランなどを伝える
  4. 担当者が条件に合った職場を探してくれる
  5. 面接申し込み(希望によっては職場見学なども)
  6. 面接
  7. 内定

 

僕の場合も、転職エージェントを利用し、今後の流れを説明していただけたおかげで自分が準備するべきもの、いつ頃から働けそうかなどイメージがついたので非常に安心した状態で転職活動が出来ました。

 

また、僕の転職体験談やエージェントの活用用法は以下の動画にも載せています。

 

理学療法士向けおすすめ転職サイト(エージェント)3選

 

それでは、僕が実際に利用した理学療法士向けの転職サイト(求人サイト)を紹介していきます。

 

最初に一点注意することがあるならば、複数の転職サイトに登録して使い分けるべきだということです。

何よりのリスクは、理想の職場がなかなか見つからない結果、転職の時期がどんどん遅れてしまう事です。退職や内定後の手続き、引っ越しなど様々な手続きをする転職活動では、理想の職場を見つけるという事が、まずは何よりも大切です。

そのリスクを最小限にするという意味では、複数登録しておく事といいでしょう。

 

これから紹介する3つの転職サイトは、全て求人数も多く、サポートもかなり充実しています。

ぜひ複数使って、転職活動を満足感をスピーディーに進めましょう!

 

1.PTOT人材バンク

PT/OT人材バンク

 

まずは、PT/OT人材バンクの紹介です。

PT/OT人材バンクは、全国の求人を扱っており、非公開求人も多数扱っています。

間違いなく一番オススメの求人サイトと言えるでしょう!

 

✔️こんな人にオススメ

  • 転職活動をする事が初めての方
  • キャリアプランや条件面などに悩んでいて、しっかりと相談したい方
  • 非公開求人が多く、穴場求人が見つけたい方

 

✔️うっちーの転職体験談より

僕自身はこちらの転職サイトを利用して、転職しました

感想としては、エージェントの方とリハビリの共通言語で話せるというのがビックリしたので、非常にありがたかったです。

整形分野、スポーツも少しみたい、どういう事が今後やりたいかなどリハビリ求人専門のサイトだけあって、理学療法士の先輩に相談しているような感覚でした。

 

PT/OT人材バンクで求人をチェックする

 

以下に、PTOT人材バンクを使った詳細記事を書いています。

参考にしてみてください!

詳細記事PTOT人材バンクの口コミ・評判【実際に利用した理学療法士が語る】

 

2.メドフィット

理学療法士の転職ならメドフィット

 

PT/OT人材バンクと合わせて登録しておいて欲しいサイトがメドフィットです。

登録者は、新卒の方から管理職希望の方、ブランクがある方など幅広く、常勤だけでなく非常勤の求人(扶養控除内・時短・週○日~など)もたくさんあるため、Wワークに最適です

 

✔️こんな人にオススメ

  • ある程度、転職の条件も決まっていて短期間でスムーズに転職をしたい方
  • じっくりよりもスピード感を求める方

 

✔️うっちーの転職体験談より

こちらの転職サイトのメリットは圧倒的なスピード感です。

ある程度条件も、やりたい事も明確だ。できる限りスピード転職を実現させたい場合は、このサイトを利用すると良いかもしれません

 

メドフィットで求人をチェックする

 

3.マイナビコメディカル

理学療法士の転職ならマイナビコメディカル

 

最後にオススメするサイトが、マイナビコメディカルです。

マイナビコメディカルは大手だけあって、求人数は圧倒的です。

また、求人情報だけでなく転職に役立つ様々なコンテンツがあるため、転職を考えている人にはサイト自体がとても役にたちます

 

✔️こんな人にオススメ

  • 大手の安心感を求めたい方
  • 今すぐ転職という訳ではなく、とりあえず色々な転職先を見てみたいという方

 

✔️うっちーの転職体験談より

こちらの転職サイトはなんといっても求人数が桁違いに多いです

転職に悩んでいる、考え始めているというレベルの方がとりあえず登録してみる。色々眺めてみる。という時にはぜひ利用してほしいです

僕も、転職を考え始めた時に、ここに登録して、色々な施設を見ては想像していました。

 

マイナビ・コメディカルで求人をチェックする

 

余談:PTは一般転職に目を向けるのもあり

 

あまりメジャーではないかもしれませんが、理学療法士が他業界に目を向けるものありです

例えば、IT業界ですね。

 

IT業界は年収の上がり方が医療業界と比較しても、格段に大きい上に、経験がなくても就職することが可能です。

参考記事20代理学療法士の転職ならIT業界がオススメ【理由と方法】

 

また、IT業界に限らず、もしあなたがまだ20代ならばあらゆる業界で自分を試すことが可能です。

参考記事理学療法士(PT)から一般企業への転職方法を解説【経験者が語る】

 

まとめ:PTは転職活動を1人で進めるな

 

理学療法士が転職活動を円滑に進める方法は、下記の3ステップでした。

  1. 自分の理想のキャリアプランややりたいことを突き詰める
  2. 転職の条件を明確にする
  3. 転職エージェントを利用する

すごくシンプルですね。

 

また、オススメのサイトは、下記3サイトです。

  1. PTOT人材バンク非公開求人が多く最もおすすめ
  2. メドフィット圧倒的なスピード感
  3. マイナビコメディカル求人数が桁違いに多い

 

転職エージェントについてより詳しく知りたい方は以下のサイトも参考にしてみてください

参考記事理学療法士(PT)にオススメの転職求人サイト・エージェント3選

 

この記事を書いている人 - WRITER -
最近PTとしての働き方や収入に不安や不満があるけど、なかなか一歩が踏み出せないという話をよく聞きます。 私はそんな人の役に立ちたくてこのサイトを作りました! 1度しかない人生です。好きな仕事をしてみんなでもっとワクワクすることしようじゃありませんか!

Copyright© 理学療法士の働き方改革 , 2018 All Rights Reserved.