fbpx

理学療法士のための情報サイト(独立開業・副業・転職・治療技術など)

【2019年最新】理学療法士(PT)におすすめの転職サイト3選

 
理学療法士のオススメ転職サイト
この記事を書いている人 - WRITER -
フィットネス、スポーツ分野で健康とカラダ作りのサポートを行っています!自分と皆さんが自分らしい生き方と働き方ができるように、『フィットネス、ビジネス、フリーランス関連』のことなどを発信していきます!

 

こんにちは。理学療法士のうっちーです。

 

「理学療法士で転職を考えているけど、どこの転職サイトやエージェントがオススメかわからない。」

「年収が高くて、しっかりとした職場を紹介してくれるサイトやエージェントが知りたい。」

 

本記事では、そんなあなたに向けて、理学療法士(PT)にオススメの転職求人サイトを3つ厳選して紹介いたします。  

また、オススメ転職エージェントを紹介する前に、転職する際のチェックポイントを3つ解説しておきます。

 

※本記事は、転職サイトを使うメリット・チェックポイントなどが書いてあり、情報量が多いです。そのため、今すぐ転職サイトに登録したい方は、以下3つのサイトに登録してみてください

徹底厳選したサイトですので、登録しておけば間違いないと思います。

  1. PTOT人材バンク非公開求人が多く最もおすすめ
  2. メドフィット圧倒的なスピード感
  3. マイナビコメディカル求人数が桁違いに多い

※本記事最後で、一つ一つ詳しく説明いたします。

 

理学療法士は転職に恵まれている【厚生労働省のデータから語る】

 

はっきり言います。

理学療法士のあなたは、転職をしようと思って行動すれば、すぐに良好な職場に移動することができるでしょう。

以下、厚生労働省の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士需給調査(2016)から引用したスライドですが、理学療法士を雇用している施設の38.8%が2025年までに「雇用を増やしていく」と回答しており、「減らしていく」と回答した施設はたったの0.4%です。

pt転職事情(厚生労働省PDF)

引用厚生労働省の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士需給調査(2016)

 

また、施設によっては、「募集しても応募がない」などのように、人手が足りないと困っているのです。

そのため、今の職場に不満があるならば、あなたは今すぐ転職を考えるべきです。

データからすると、あなたを求めてくれる職場はたくさんあります。

理学療法士の需供(厚生労働省PDF)

引用厚生労働省の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士需給調査(2016)

理学療法士が転職を成功させるためのシンプルな3ステップ

 

理学療法士におすすめの転職サイトを紹介する前に、PTが転職を成功させるための方法の概要を書いておきます。

なお、PTが転職を成功させるための方法は以下の記事にも詳しく書いてあります。

参考記事【理学療法士が転職で失敗しないために】PT転職の成功方法を解説

 

1.理想のキャリアプランと現実のギャップを明確に

 

そもそも何であなたは転職したいのでしょうか?

「仕事が大変だから?」

「給料に満足いっていないから?」

「やりたい事が見つかったから?」

まずは、現状の働き方を見直しましょう

 

次に、理想の働き方を突き詰めます

「転職した先でどうして行きたいのか」

「今後どのようなプランで働いて行きたいのか?」

 

理想のキャリアプランと現実のギャップを明確にできると転職活動がうまく進みます。

もし、こういった自己分析ができていないならば、まずはエージェントの方に相談するのもいいですね。

プロに相談すれば、自己分析も捗ります

 

以下の記事では、PTのあなたが転職を考えるべきタイミング・時期を解説しています。

参考記事理学療法士(PT)が転職するための適切な時期・タイミングとは?

 

2.転職の条件を明確にする

 

これは転職先に求める条件を明確にするという事です。

  • 「給与」「勤務時間」「場所」「休み」などの待遇条件
  • 「臨床」「事務仕事」「残業」などの実際の業務内容
  • 会社の理念や雰囲気などの職場環境

 

僕自身の話をすると、

上記のキャリアプランの話とも重なりますが、僕の転職条件として

  • 東京都内:自宅とスポーツジムとの関係から渋谷駅沿線が都合がいい」
  • 「整形分野」
  • 「週2〜3日勤務:入れる曜日も決まっていました」
  • 「社会保険完備」
  • 「スポーツ疾患の患者様も比較的多い」

という条件が元々ありました。コレだけでもかなり絞れます。

正直この条件の叶う職場を自分一人で探すのはなかなか厳しいです。というよりも多くの施設が出過ぎてしまいます。

 

僕は転職エージェントを利用しましたが、このポイントに関して言うとエージェントが僕に、

「給与面はどうですか?」「スタッフ人数は?」「勤務時間は?」

など、自分が優先していなかった事項を聞いてくださったおかげで、かなり絞る事ができました。

以下の記事には、僕が新卒1年半で転職した際の体験談を書いています。

参考記事【理学療法士3年目のPTが語る】新卒1年半で転職を決意した理由

 

転職エージェントを利用しないでいたら、かなり時間がかかって、結局転職すらできなかったのでは?と思います。

僕の転職体験談やエージェントの活用用法は以下の動画にも載せています。

3.PT向け転職サイトを利用する

 

PTは転職サイト(エージェント)を利用しましょう。

転職サイトを利用すれば、下記のようにスムーズに転職活動を進めることができます。

僕が転職の流れを簡単にまとめますと、

  1. 各サイトに登録
  2. 担当者から電話orメールがくる
  3. 希望条件、キャリアプランなどを伝える
  4. 担当者が条件に合った職場を探してくれる
  5. 面接申し込み(希望によっては職場見学なども)
  6. 面接
  7. 内定

このような流れになります。

ここまでの施設紹介、見学や面接の予約、内定後の手続きなどを転職エージェントでは全て行ってくれます

 

転職エージェントを利用し、今後の流れを説明していただけたおかげで自分が準備するべきもの、いつ頃から働けそうかなどイメージがついたので非常に安心した状態で転職活動が出来ました。

 

理学療法士が転職を成功させるためには、必ず転職サイトを使え【評判あり】

 

繰り返しになりますが、理学療法士が転職を成功させいたいならば、絶対エージェントを利用しましょう

 

理学療法士が転職サイトを使うメリット5つ

 

下記に理学療法士が転職サイトを使うメリットを5つ簡潔にまとめておきます。

  1. 登録者に合った求人の紹介
  2. 履歴書や面接対策のサポート
  3. 面接や入社日の日程調整のサポート
  4. 内定後の退職のサポート
  5. 自分のキャリアプランややりたいことを見つめ直せる

 

PT向け転職サイトでは、履歴書の添削が助かりすぎた

 

理学療法士が転職サイトを使うメリットを5つかきましたが、履歴書の添削は特に助かりました

特に、初めて転職するっていうPTにとっては、どのように自分をアピールしていいかわからないので、エージェントの存在なしにはスムーズに転職活動を進めることは難しいのです。

履歴書・面接サポートを無料で行ってくれたことに、今でもとても感謝しています。

 

理学療法士が転職サイトを使うメリットは以下の記事に詳しく書いておきます。

参考記事理学療法士が転職を成功させるなら「転職サイト」を使え【オススメあり】

 

理学療法士向け転職サイトの評判は?しつこいの?【インタビュー付き】

 

また、当メディアでは理学療法士の転職インタビューを行っており、動画では、転職をする際に考えるべきこと・転職サイトの使い方についての対談がなされています。

また、転職サイトを実際に使った理学療法士にインタビューをし、[/keikou]転職サイトの評判を聞いています。

たまに「しつこい」などの悪い評判を聞きますが、全くそんなことありません。

動画内容は下記になります。

  • ゲスト紹介
  • 転職した理由(44秒〜)
  • 転職後について。昇給・給料アップは可能?(1分59秒〜)
  • 転職エージェントとは?(3分23秒〜)
  • 2つの転職サイトを使ってみて(4分20秒〜)
  • PTOT人材バンクの良さ(5分22秒〜)
  • 転職エージェントに相談すべき事(8分57秒〜)
  • 今後のキャリアについて(11分57秒〜)

 

【徹底比較】理学療法士向けおすすめ転職サイトランキング3つ

 

それでは、僕が実際に利用した理学療法士向けのおすすめ転職サイトを紹介していきます。

PTで転職を考えている方は、以下3つの転職サイト全てに登録するといいかもしれません。

転職サイトに複数登録するメリットは最後に紹介いたします

 

1位:PTOT人材バンク

PT/OT人材バンク

 

まずは、PTOT人材バンクの紹介です。

PTOT人材バンクは、全国の求人を扱っており、非公開求人も多数扱っています。

間違いなく一番オススメの求人サイトと言えるでしょう!

 

PTOT人材バンクの特徴

1)医療介護に特化した会社が運営

医療介護に特化した株式会社エス・エムキャリアがこちらの転職サービスを運営しているため、様々な医療機関・介護施設を紹介してもらえる事が可能です。

2)リハビリ求人専門

理学療法士・作業療法士専門の転職サポートサービスです。なので、リハビリ専門のキャリアパートナーに問い合わせる事が可能なため、より専門的な条件や話し合いをする事が可能です。

3)無料で受けられる転職支援サービス

履歴書・職務経歴書の書き方、面接対策などのサポートを無料で受ける事ができる。

 

PTOT人材バンクはこんな人にオススメ

  • 転職活動をする事が初めての方
  • キャリアプランや条件面などに悩んでいて、しっかりと相談したい方
  • 忙しくて自分で求人を探す暇がない方

 

PTOT人材バンクの評判:うっちーの転職体験談より

僕自身はこちらの転職サイトを利用して、転職しました

感想としては、エージェントの方とリハビリの共通言語で話せるというのがビックリしたので、非常にありがたかったです。

整形分野、スポーツも少しみたい、どういう事が今後やりたいかなどリハビリ求人専門のサイトだけあって、理学療法士の先輩に相談しているような感覚でした。

 

PTOT人材バンクで求人をチェックする

 

また、以下の記事にはPTOT人材バンクの詳細が書かれています

参考記事PTOT人材バンクの口コミ・評判【実際に利用した理学療法士が語る】

 

2位:メドフィット

理学療法士の転職ならメドフィット

 

PT/OT人材バンクと合わせて登録しておいて欲しいサイトがメドフィットです。

登録者は、新卒の方から管理職希望の方、ブランクがある方など幅広く、常勤だけでなく非常勤の求人(扶養控除内・時短・週○日~など)もたくさんあるため、Wワークに最適です

 

メドフィットの特徴

1)医療系全般に精通

医療系全般に精通しているスタッフが在住しており、転職エージェントの質が非常に高いことが特徴の1つです。

2)内定までのスムーズさではピカイチ

対応のスピード感、夜間&休日の対応可能、引越し時のオススメの物件など「対応の良さ」が非常に評判です。登録も30秒とカンタン。退職〜内定までスムーズに行う事が可能です。退職から3日でのスピード入職も可能だそうです。初めてという方はぜひここも登録する事をオススメします。

 

メドフィットはこんな人にオススメ

  • ある程度、転職の条件も決まっていて短期間でスムーズに転職をしたい方
  • じっくりよりもスピード感を求める方

 

メドフィットの評判:うっちーの転職体験談より

こちらの転職サイトのメリットは圧倒的なスピード感です。

ある程度条件も、やりたい事も明確だ。できる限りスピード転職を実現させたい場合は、このサイトを利用すると良いかもしれません

 

メドフィットで求人をチェックする

 

3位:マイナビコメディカル

理学療法士の転職ならマイナビコメディカル

 

最後にオススメするサイトが、マイナビコメディカルです。

マイナビコメディカルは大手だけあって、求人数は圧倒的です。

また、求人情報だけでなく転職に役立つ様々なコンテンツがあるため、転職を考えている人にはサイト自体がとても役にたちます

 

マイナビコメディカルの特徴

1)転職業界最大手のマイナビによる転職サイト

コメディカルに大人気の転職サイトです。大手だけあって圧倒的な求人の数が特徴です。(2018年8月現在 コメディカル求人14,505件)数多くの求人をとりあえず見てみたいという方は間違いなく登録をオススメします。

2)高定着率の求人多数

求人数だけでなく、質にもこだわっています。ハッキリ言って、まず登録しておいて間違いない転職サイトはこちらです。

 

マイナビコメディカルはこんな人にオススメ

  • 転職活動が初めての方
  • 今すぐ転職という訳ではなく、とりあえず色々な転職先を見てみたいという方

 

マイナビコメディカルの評判:うっちーの転職体験談より

こちらの転職サイトはなんといっても求人数が桁違いに多いです

転職に悩んでいる、考え始めているというレベルの方がとりあえず登録してみる。色々眺めてみる。という時にはぜひ利用してほしいです

僕も、転職を考え始めた時に、ここに登録して、色々な施設を見ては想像していました。

 

マイナビ・コメディカルで求人をチェックする

 

PTが転職で失敗しないためには複数登録がおすすめ

 

転職の時は、複数の転職サイトに登録して使い分ける事がオススメです。

 

何よりのリスクは、理想の職場がなかなか見つからない結果、転職の時期がどんどん遅れてしまう事です。退職や内定後の手続き、引っ越しなど様々な手続きをする転職活動では、理想の職場を見つけるという事が、まずは何よりも大切です。

 

そのリスクを最小限にするという意味では、複数登録しておく事といいでしょう。

僕も、転職活動中は3つのサイトに登録して、比較検討しながら転職活動を成功させました。

 

以下のサイトに登録して、納得のいく転職活動をしましょう

 

最後に:転職エージェントを使う理学療法士(PT)の方へ

 

今回は、転職したいと考えている理学療法士向けに転職時のポイントやオススメの転職サイトについて解説しました。

おそらくこのサイトを見られている方の多くは転職が初めての方も多いとは思います。

 

また、理学療法士は職種や仕事内容だけでなく、疾患の分野、医療機関や介護施設なのか、様々なことを考える必要があるので不安に思われる方も多くいらっしゃるでしょう。

 

より自分の条件に合う、転職活動を成功させるためにも転職エージェントを利用する事をオススメします!

エージェントも利用しつつ、正しい求人情報や転職の流れ、自分のキャリアプランを考える事で満足のいく転職先を見つける事ができます。

 

人気の求人は募集がすぐに埋まってしまうので、検討している段階の人はチャンスを逃さないようにしてくださいね。前にも話しましたが、どんな求人があるかだけでも、気軽に相談してみてはいかがでしょうか

 

ぜひ参考にしていただき、満足できる職場を見つけてくださいね!

本記事で紹介した転職エージェントは以下3つ。

 

PTには一般企業への転職もオススメです。

参考記事理学療法士(PT)の一般企業への転職方法を解説【オススメ転職サイト有り】

 

また、介護職を紹介しているサイトなど、他の転職サイトも知りたい方は以下も参考にしてみてください!

参考記事理学療法士(PT)の転職サイト5つ【オススメランキング形式】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
フィットネス、スポーツ分野で健康とカラダ作りのサポートを行っています!自分と皆さんが自分らしい生き方と働き方ができるように、『フィットネス、ビジネス、フリーランス関連』のことなどを発信していきます!

Copyright© 理学療法士の働き方改革 , 2018 All Rights Reserved.